読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのカケラ

〜それより僕が伝えたいのは

【テニス】BNL イタリア国際(ATP1000)錦織圭VSノバク・ジョコビッチ

テニス

BNL イタリア国際」イタリア・ローマ(ATP1000/クレー)


男子シングルス準決勝(2016/5/14)

[結果]
錦織圭(第6シード)VS ノバク・ジョコビッチ(第1シード)
6-2・4-6・6-7(タイブレーク5-7)

 2週連続、通算11度目位の対決となるジョコビッチとの対戦。

フルセットの接戦の末に敗れた。

ジョコビッチ 通算成績は2勝9敗 となった。
しかも錦織は14年の全米オープン準々決勝以降、7連敗中です
また、昨年のローマ大会で1セット奪ってからは3戦連続ストレート負け

 

信じられないほど質の高い試合

しかしこれまでの対戦とは異なり勝てる可能性があるのではなく、
勝つ資格があることを証明した内容であった。

ジョコビッチ自身が『信じられないほど質の高い試合だった。
というほど、質の高い試合であった。

それぞれの獲得ポイントは、
ジョコビッチ112、錦織111 と1pt差。

この数字からも以下に拮抗していたかが分かる。

これは、『こっちが絶好調で、相手が不調で勝つ』という可能性がある
という話ではなく、『普通に戦って拮抗し合っても勝つ可能性がある
ということを意味している。

それを、ジョコビッチ相手にだ。

 

さぁ、準備は整った。いざATP1000制覇へ
(個人的に4大大会制覇はATP1000制覇後に臨むべきだと思ってます。)