読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのカケラ

〜それより僕が伝えたいのは

【テニス】上海マスターズ1000・シングルス2回戦 錦織vsキリオス

上海マスターズ・シングルス2回戦
2015/10/14
錦織 圭1――4、―4キリオス
 

錦織圭。若き悪童、キリオスとの初対戦制す!

オーストラリアの成長著しい若き悪童、キリオス(20才、世界ランク32位)の初対戦は、見事な逆転で勝利。
 
錦織の第1セットの入りは最悪だった。第2ゲームでフォアサイドでダブルフォルト3本犯しブレイクされると、ブレイクチャンスもモノにできず何もできずに5ゲーム連取されこのセットを奪われる。
 
第2セットに入ると、気持ちが切り替わったのかサービスも入り出して、お互いサービスキープが続く我慢の展開。ここでは終盤に質の違いを見せつけ、最後にブレイクしてファイナルセットに持ち込む。
 
第3セットもお互いキープが続く展開。しかもお互いブレイクチャンスすら与えない。それでもペースは錦織で、終盤チャレンジ合戦で少し緊張感が薄れる場面もあったが、最後まで集中を切らさず、5-4からの第10ゲームでブレイクしてこのセットも奪取
 
見事に逆転でキリオスを退けた。
結果的には第1セットで自らのダブルフォルトでリズムを崩し、ブレイクチャンスをサービスで凌がれることで一気に持っていかれたが、それ以降はリズムを取り戻し、逆に第2、第3セットは、ブレイクチャンスはなかなか来なかったが、唯一のチャンスをいずれもものにした。
 
これを地力の差というのは簡単だが、上位相手にこれだと勝ちきれないので、第1セットの戦いは改善の余地がある。
ただ、これが初戦の難しさであるわけで、3回戦以降期待ができる。