ボクのカケラ

〜それより僕が伝えたいのは

販促のプロが教えるポールスタンドの選び方

視認効果の高いのぼり旗、そののぼり旗を立てるためののぼりスタンド、
いわゆるポールスタンドですが、
いざ必要になり購入しようとすると様々な種類があってどれを選んで良いのかわからない。そんな悩みを販促のプロが用途別に整理し、おすすめのものをご提案します。

 

f:id:tsuda929:20170609195451p:plain

 

■ポールスタンドの種類

まずはどんな種類があるのか見てみましょう。
ポールスタンドで、よく使われるものは以下の3つ。

(1)コンクリート

 …丈夫で耐久性に優れ長期使用が可能。
  重みがあって安定感は抜群。

(2)注水型

 …中に水を入れその重みで安定させルタイプ。
  後から水を入れられるので、力のない方も楽に運べます。

(3)鉄板型

 …店内での設置に適した薄いタイプ。コンクリートに比べると軽量。

 

その他にも、フェンス取付式のものやタイヤ踏み式、折りたたみ式、埋込み式、挟み込み式など、特殊なものもあります。

 

■どこで使うのか? 屋内?屋外?

まずは、選ぶ上で重要なのがどこで使用、設置するのか。
屋内仕様なのか、屋外仕様なのか。

 

《屋外》であれば、コンクリート型か、注水型からお選びください。

風が強い場所や国道沿いなど交通量の多い場所ならコンクリート型か
注水量の多い(20kg程度)ものがいいでしょう。
ただし、冬場凍結の恐れのある地域の方はコンクリート型にしましょう。

 

《屋内》であれば、注水型か鉄板型からお選びください。

場所の異動がある場合は、注水型(10kg程度)の方がおすすめです。
ただし人通りが多い場合や子供が多い場合は安定感のある20kg程度のものがいいでしょう。
売り場内で設置する場合は、什器の下に半分隠せる鉄板型がいいでしょう。

 

その他様々な用途に合わせたポールスタンド

・フェンスに取り付けが可能な場合は、、、安価で設置簡単なフェンス取付式

カーディーラーなど車のタイヤで踏んで固定できる場合は、、、タイヤ踏式

・イベントなど短時間で使用するなら、、、収納もコンパクトな折畳み式

・分譲地など地面が土の場合で、地中に埋め込めるなら、、、安価な地中埋込み式

・テーブルを挟んで設置するなら、、、挟み込み式

・スチール面などマグネットが付くなら、、、マグネット型

 

 

いかがでしたか?

今は一概にポールスタンドと言ってもいろいろなものがあります。
用途に合わせて最適なものを選びましょう。

 

 

www.popgallery.jp

エクセル2010 都道府県別(北海道~沖縄)に並び替える方法

エクセル2010 都道府県別(北海道~沖縄)に並び替える方法

表やピポットテーブルで都道府県順に並べようと思っても、

愛媛・愛知…と並んでしまって北から順番に並び替わってれません。 

そんな並び替えを簡単に設定することができます。

続きを読む

【ASKA】『700番第二巻|第三巻』を読み終えた30年来のファンの雑感

ASKA 『700番 第二巻/第三巻』 発売

 

ASKAは、2017/2/17 『700番 第二巻/第三巻』 単行本を発売した。

ASKA 700番 第二巻|第三巻Amazon

 キャッチコピーは「やっと語れる時が来た」で、

~強制入院、再逮捕、報道の嘘~を語った書籍である。

 

 

続きを読む

【ASKA】ももち浜ストア

ASKA

2017.2.15

福岡 TV生出演

 

 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=0qAN7NKBhzI

 

 

 

【ASKA】再逮捕 30年来のファンの雑感 ~冷静な感情~

 

 2016.11.28 ASKAさんが再逮捕されました。

もう言葉にならないです。。。

ただ、正直前ほどの落ち込みはないのです。

どこか冷静なんです。

 

続きを読む

【勝手に採点】W杯 アジア最終予選 2016/11/15 日本 VS サウジアラビア (埼玉スタジアム)

<結果> 11/15(火)ワールドカップ 最終予選

日本 2 - 1 サウジアラビア

清武 弘嗣 前半45分 1 - 0
原口 元気 後半35分 2 - 0
オスマン  後半45分 2 - 1


<戦評>

スタメンに起用された大迫、久保。

前半とにかく前線からのハイプレスでサウジにボールを保持させず
高い位置でボール奪って早い展開に。
サウジもボールを保持して回そうとしてくれたおかげて
上手く機能して何度か決定機を演出した。
PKの判定は多少ラッキーだったものの、いずれ点は取れそうだった。

1点リードの後半はペースを落として、守りつつ
ボールを奪ってからの縦に早い攻めで決定機を演出。

いずれもボール奪取後の早い攻めだが、
ボールを奪う位置がことなる。
いずれにしても大迫がボールを収めてくれるので
そこからの攻撃が機能した。岡﨑は収めるタイプではないので、
岡﨑だったら厳しかったかもしれないね。

そして途中出場の本田。
45分間だったので終盤の落ち込みはなかったから及第点だが、
やはりシュートの精度が悪くあの位置(右FW)で使うには厳しいかな。
それでもキープ力はあるから早いうちにボランチに回すのが得策かと。

ともかく負ければ終わりの一戦でしっかり勝てた。
内容も伴っていたし、オーストラリアも引き分けて
前半5戦終わって2位。悪くはない。


【スタメン・採点】

GK 12 西川 周作 6
DF 5 長友 佑都 6
DF 6 森重 真人 6
DF 19 酒井 宏樹 5
DF 22 吉田 麻也 6
MF 13 清武 弘嗣 6(交代:後半19分)
MF 16 山口 蛍  6
MF 17 長谷部 誠 7
FW 8 原口 元気 8
FW 14 久保 裕也 5(交代:後半0分)
FW 15 大迫 勇也 7(交代:後半48分)

(交代)
4 本田 圭佑 6(交代:後半0分)
10 香川 真司 5(交代:後半19分)
9 岡崎 慎司 -(交代:後半48分)

<監督>

バヒド・ハリルホジッチ 6


※採点は10点満点で平均を6とする。
※出場時間が少ない選手は採点しないこともある。

【勝手に採点】W杯 アジア最終予選 2016/9/6 タイ VS 日本 (ラジャマンガラ スタジアム)

<結果> 9/6(火)ワールドカップ 最終予選 

タイ 0 - 2 日本 (ラジャマンガラ スタジアム)

1-0 18分 原口 元気

2-0 75分 浅野 拓磨

 

<戦評>

しょっぱい試合でした。
勝ったからいいけど、このあとオーストラリア、サウジとかに勝てる気がしない。
完全に引いてて、でもボール奪いに来ない相手に
無理やり突っ込んでたり、パスミスしたり。
香川と、酒井宏樹、長谷部、本田は酷かったな。
終盤なんかスペースもらえてるのに、パスミス連発してたし、
ここ数年で最も弱い代表。

【スタメン・採点】

GK 12 西川 周作 5

DF 6 森重 真人  6
DF 19 酒井 宏樹  4
DF 21 酒井 高徳  6
DF 22 吉田 麻也  6

MF 4 本田 圭佑  5(交代:後半41分)
MF 10 香川 真司  4
MF 16 山口 蛍  6
MF 17 長谷部 誠  5

FW 8 原口 元気  7(交代:後半46分)
FW 18 浅野 拓磨  6(交代:後半37分)

 

(交代)

11 宇佐美 貴史 (交代:後半46分
14 小林 悠 (交代:後半41分)
20 武藤 嘉紀 (交代:後半37分)

 

<監督>

バヒド・ハリルホジッチ 4

 

 

※採点は10点満点で平均を6とする。
※出場時間が少ない選手は採点しないこともある。