読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのカケラ

〜それより僕が伝えたいのは

エクセル2010 都道府県別(北海道~沖縄)に並び替える方法

エクセル2010 都道府県別(北海道~沖縄)に並び替える方法

表やピポットテーブルで都道府県順に並べようと思っても、

愛媛・愛知…と並んでしまって北から順番に並び替わってれません。 

そんな並び替えを簡単に設定することができます。

続きを読む

【ASKA】『700番第二巻|第三巻』を読み終えた30年来のファンの雑感

ASKA 『700番 第二巻/第三巻』 発売

 

ASKAは、2017/2/17 『700番 第二巻/第三巻』 単行本を発売した。

ASKA 700番 第二巻|第三巻Amazon

 キャッチコピーは「やっと語れる時が来た」で、

~強制入院、再逮捕、報道の嘘~を語った書籍である。

 

 

続きを読む

【ASKA】ももち浜ストア

ASKA

2017.2.15

福岡 TV生出演

 

 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=0qAN7NKBhzI

 

 

 

【ASKA】再逮捕 30年来のファンの雑感 ~冷静な感情~

 

 2016.11.28 ASKAさんが再逮捕されました。

もう言葉にならないです。。。

ただ、正直前ほどの落ち込みはないのです。

どこか冷静なんです。

 

続きを読む

【勝手に採点】W杯 アジア最終予選 2016/11/15 日本 VS サウジアラビア (埼玉スタジアム)

<結果> 11/15(火)ワールドカップ 最終予選

日本 2 - 1 サウジアラビア

清武 弘嗣 前半45分 1 - 0
原口 元気 後半35分 2 - 0
オスマン  後半45分 2 - 1


<戦評>

スタメンに起用された大迫、久保。

前半とにかく前線からのハイプレスでサウジにボールを保持させず
高い位置でボール奪って早い展開に。
サウジもボールを保持して回そうとしてくれたおかげて
上手く機能して何度か決定機を演出した。
PKの判定は多少ラッキーだったものの、いずれ点は取れそうだった。

1点リードの後半はペースを落として、守りつつ
ボールを奪ってからの縦に早い攻めで決定機を演出。

いずれもボール奪取後の早い攻めだが、
ボールを奪う位置がことなる。
いずれにしても大迫がボールを収めてくれるので
そこからの攻撃が機能した。岡﨑は収めるタイプではないので、
岡﨑だったら厳しかったかもしれないね。

そして途中出場の本田。
45分間だったので終盤の落ち込みはなかったから及第点だが、
やはりシュートの精度が悪くあの位置(右FW)で使うには厳しいかな。
それでもキープ力はあるから早いうちにボランチに回すのが得策かと。

ともかく負ければ終わりの一戦でしっかり勝てた。
内容も伴っていたし、オーストラリアも引き分けて
前半5戦終わって2位。悪くはない。


【スタメン・採点】

GK 12 西川 周作 6
DF 5 長友 佑都 6
DF 6 森重 真人 6
DF 19 酒井 宏樹 5
DF 22 吉田 麻也 6
MF 13 清武 弘嗣 6(交代:後半19分)
MF 16 山口 蛍  6
MF 17 長谷部 誠 7
FW 8 原口 元気 8
FW 14 久保 裕也 5(交代:後半0分)
FW 15 大迫 勇也 7(交代:後半48分)

(交代)
4 本田 圭佑 6(交代:後半0分)
10 香川 真司 5(交代:後半19分)
9 岡崎 慎司 -(交代:後半48分)

<監督>

バヒド・ハリルホジッチ 6


※採点は10点満点で平均を6とする。
※出場時間が少ない選手は採点しないこともある。

【勝手に採点】W杯 アジア最終予選 2016/9/6 タイ VS 日本 (ラジャマンガラ スタジアム)

<結果> 9/6(火)ワールドカップ 最終予選 

タイ 0 - 2 日本 (ラジャマンガラ スタジアム)

1-0 18分 原口 元気

2-0 75分 浅野 拓磨

 

<戦評>

しょっぱい試合でした。
勝ったからいいけど、このあとオーストラリア、サウジとかに勝てる気がしない。
完全に引いてて、でもボール奪いに来ない相手に
無理やり突っ込んでたり、パスミスしたり。
香川と、酒井宏樹、長谷部、本田は酷かったな。
終盤なんかスペースもらえてるのに、パスミス連発してたし、
ここ数年で最も弱い代表。

【スタメン・採点】

GK 12 西川 周作 5

DF 6 森重 真人  6
DF 19 酒井 宏樹  4
DF 21 酒井 高徳  6
DF 22 吉田 麻也  6

MF 4 本田 圭佑  5(交代:後半41分)
MF 10 香川 真司  4
MF 16 山口 蛍  6
MF 17 長谷部 誠  5

FW 8 原口 元気  7(交代:後半46分)
FW 18 浅野 拓磨  6(交代:後半37分)

 

(交代)

11 宇佐美 貴史 (交代:後半46分
14 小林 悠 (交代:後半41分)
20 武藤 嘉紀 (交代:後半37分)

 

<監督>

バヒド・ハリルホジッチ 4

 

 

※採点は10点満点で平均を6とする。
※出場時間が少ない選手は採点しないこともある。

【勝手に採点】W杯 アジア最終予選 2016/9/1 日本 VS UAE(埼玉スタジアム)

日本 1-2 UAE

(得点)
1-0 12分 本田圭佑
1-1 20分 アハメド・ハリル
1-2 54分 アハメド・ハリル

 

<戦評>

酷い試合だった。

この試合で負ける意味がわからない。

不快な笛とか、ゴールをノーゴールにされたり合ったけど

それをおいても内容が悪すぎた。

立ち上がり早々得点を上げて流れはあるのにその後が悪すぎた。

代表デビューで、初スタメンの大島は、

柏木不在で、山口蛍か遠藤航だったから選択肢としては悪く無い。

ただ、連携不足は否めなかった。

パスのタイミングが合わずに、ボールロストしたり、、、

正直大島の能力というより、連携不足。

責任を背をわせるのは可哀想だな。

それよりも、ハリルの采配。

サイドからのクロスで十分、チャンスになってたのに、

精度の高いクロス上げてた清武下げて、

スペースないのに、浅野入れたり不可解すぎた。

 

【スタメン・採点】

<GK>

西川周作 5

<DF>
酒井宏樹 5
森重真人 6
吉田麻也 6
酒井 高徳 6

<MF>
大島僚太 4
長谷部誠 6
本田圭佑 7
香川 真司 4
清武 弘嗣 6

<FW>
岡崎慎司 6

<交代出場>
原口 元気 6
浅野 拓磨 6
宇佐美 貴史 6

 

<監督>

バヒド・ハリルホジッチ 5

 

 

※採点は10点満点で平均を6とする。
※出場時間が少ない選手は採点しないこともある。