読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのカケラ

〜それより僕が伝えたいのは

【テニス】シャラポワのドーピング陽性に思うこと

マリア・シャラポワが2016年3月7日、全豪オープンのドーピング検査で、
妖精ではなく 陽性反応を示したと発表した。

テニスファンとしてはショッキングなニュースである。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ポイントはこのあたりか。

・陽性が出た『メルドニウム』は2016年1月1日から新たに加わったもの

・健康のため10年間服用していたものである

・本人の過失であると全面的に認めている

 

通常のスポーツの凡例からすると、『1年間の出場停止処分』が多いが、

今回の件は、どこまで上記ポイントが考慮されるかは不明。

これまでの彼女の貢献度を考えると軽減してほしいが、

このように認めれば軽くなるという前例は作りたくないのが、協会側の思いか。

年齢的には、ここで1年、2年と言われたら現役続行は厳しいと言わざるをえない。

 

昨今、テニス界は八百長問題からドーピング問題となにやら騒がしいが、

このようなニュースで話題に上がってほしくない。